スポンサーサイト

DATE:


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ

IPSCとGlock

DATE:2008年05月27日




フランスはIDPAは御法度。IPSCが唯一できるアクション射撃なのだ。何度かココでも話をしたが何故か私はフランス警察射撃チームに所属している。元々はSTIでスタンダードで参戦していたがこのチームで出るために(個人的には彼らと出なくて良いのだが...)プロダクションにでるは目になった。しかし、手元にまともな9mmピストルがない。STIのGP6にするかCZ75か!?しかし、Les7du10ではグロックを使用しているためグロックを勧められている。かなり強引に...グロックはグリップアングルが1911シリーズと違うためにSTIに慣れた私の手ではどうしてもフロントが上がってしまうのだ。まあそれは撃ち込んでいけば慣れるかも。しかし、プロダクションはサイト以外いじれるところがない。逆に言えばIPSCで最も使用されている銃と言っていいグロックは経済的だともいえるのだが...

1年ほど前に本気で買っちゃいそうになったときの写真。上がGlock19Cで下はGlock17のODモデルだ。
結局エアガンまで買ったが実銃には手を出さずに終わった。

最初の写真とこの写真はニースでのフランス選手権での射撃。
この写真のギヨームは最近ではグンと腕が上がり前回は2位にまでにあがり、1枚目の紅一点ドミニクも女性部門で2位まで上がった!  


Posted by Biogon21  Comments(5)


このページの上にもどる