スポンサーサイト

DATE:


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ

H&K G36ファミリー

DATE:2008年05月28日




フランス警察の特殊部隊RAIDだ。内務省管轄の中ではトップクラスの特殊部隊だ。そして、このRAIDがフランス国内の部隊では最も最先端の装備をする。また、国務大臣直轄な位置づけなので最も予算を持つ。
H&KのG36を標準装備するのはRAIDのみだ。
G36CがメインでEOTechを載せている。でも、ハンドキャリーは背の高いモノだったり低いモノだったり個人の好みに任されているようだ。そしてフォアグリップにはシュアファイアーのコンバットライトを採用している。

各種のG36を用意している。たっぷりと予算があるようだ。警察機関では最も給料が高いことでも有名だ。

AIMPOINTと暗視スコープをあわせた装備もあるようだ。  


Posted by Biogon21  Comments(0)

ドラグノフSVDライフル

DATE:2008年05月28日




これも3年ほど前の出来事。ドラグノフはスナイパーライフルとしては安い部類にはいるのでミリタリーライフル好きなら結構手に入れているようだ。実際にその性能は?というとロシア製の弾ではかなり散らばった。それを考慮してハンドロードのたまに切り替えるとしっかりワンホールを造った...といっても100mだけど。確か、フランスには実銃にガスガンのシステムを入れたトイガンが発売されていた。型取って作るより本物を改造した方が安いからだそうだ...確かその写真もどっかにあるはずなので見つけたらアップいたしますね!
  


Posted by Biogon21  Comments(0)


このページの上にもどる