スポンサーサイト

DATE:


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ

M1991/シングルスタック

DATE:2008年10月02日




昨日は2時間で300発ほどをステファンと撃ち込んできた。久しぶりの射撃はだめですね。やはりこつこつ定期的に撃たないと。でも、ステファンにいろいろ教えてもらって勉強になりました。
そのステファンが新しい銃を買ったというので見せてもらうとSTISpartan。何故?実は来年からここフランスでもシングルスタックのマッチが始まるとかでそれに合わせての購入だとか。何!?シングルスタックのマッチがある!?
このブログでは多分まだ紹介していなかった自分のコマンダー。このコマンダーはほとんど撃たないので処分しようかと考えた矢先のことだ。フランスでは7挺までしか銃を所持できないので何か新しくそれ以上欲しくなったら手持ちを処分しなければいけない。そういう意味で撃たない銃はいらない。
しかしこのシングルスタックマッチの話を聞いてコマンダーをロッカーから引っ張り出して見た。
このコマンダーは写真の通りワインレッドの仕上げがしてある。おそらくSIG P210などと同じ処理なのだろう。そして、スライド上部にはCombat Masterとオメガに稲妻のマークが彫られている。
中古で購入したのだがこれは純正であるという。フランス向けかはわからないがコルトが作った純正のカスタムリミテッドらしい。しかしその資料は全くない。どなたかご存じの方がいたら是非お知らせください。
これを見直してシングルスタックマッチ用にいじっていこうかな!?
わかるだろうか?これがスライド上部に刻まれたCombat Masterとオメガ印だ。ショップの話だとジェフクーパーモデルと呼んでいるそうだがそんな有名なモデルならネットなり資料が見つかりそうなのでそれは違うのだろう。




マガジンはKimberのマガジンを昨年アメリカに行った見上げで購入したモノだ。今いくつかあるマガジンの中で一番気に入っている。  


Posted by Biogon21  Comments(1)  ハンドガン


このページの上にもどる