スポンサーサイト

DATE:


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ

5.11 Light for Life

DATE:2008年10月18日




5.11は売れに売れまくっているようで現在のローエンフォース系専門の取り扱いから一般のスポーツショップで普通に買えるように裾を広げていくようだ。実際に既に各ラインナップからも黒やカーキなどだけでなく赤なども増えてきている。
さて、その5.11の新シリーズにライトが加わる。プロトタイプに触れてきたのでここでご紹介!
写真だけではわかりづらいが、ちまたではやっているシュアファイアー系のタクティカルライトではない。いわゆる懐中電灯の部類で警察官が腰にぶら下げているようなサイズだ。なぜこれが5.11か?なんとこのライトにはバッテリーが無いのだ!代わりにコンデンサーに蓄電する。そのおかげで60秒の充電で200ルーメンの明るさで1時間10分の連続使用が可能!ライトはこの通常の200ルーメンのほかさらに明るいハイライト、そして暗闇で相手の視界を奪うストロボと3段階に切り替え可能だ。完全防水で10年間の保証。この間にトラブった場合はすぐに新品と交換するという自信作だ。といっても5.11が開発した訳でない。このライトを開発した会社が売り込みに言って5分後に5.11はこの会社を買い取ったほどの惚れ込みようだったようだ。このライトがすべての警察官の腰にぶら下がるようになれば莫大な利益につながるから当たり前か。価格はマグライトの同サイズより割高だが、バッテリーがいらないので10年を考えれば元は取れるだろう。このバッテリーを使わないということではほかにライバルがいないだろうから面白い展開になるだろう。  


Posted by Biogon21  Comments(0)  装備・アクセサリー


このページの上にもどる