スポンサーサイト

DATE:


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ

M14 ライフル

DATE:2009年09月06日


久しぶりにM14を撃った。M14と言えばベトナムでしか撃ったことがなかった。
10月にグランプリ・ド・フランスというマッチがあり、ピストルとライフルによって軍の射撃場で民間人とで射撃の腕を競い合う。
誘いがあってこれにエントリーすることになった。
で、どんなモノでどんな射撃をするのか前回の覇者、エリック氏に教えを請うた。しかし射撃のチャンピオンにはエリックという名が多い。

ピストルは25m、ライフルは300mで争われる。それぞれ規定の時間内に規定の数だけ発射する。その命中精度で得点が争われる。そして民間でトップ10,軍人でトップ10がフランス軍の正式採用のFA-MASによって優勝を争うという仕組みらしい。

使用できる銃はデューティーガン。ピストルで言えば口径が9mm/45ACP/7.65mm/38Specialに限られサイトはフィクスドサイトのみ。調整式は許されていない。パイソンで出ようと思ったがそれはかなわなかった。
ライフルはセミオートライフルでフローティングバレルは不可!ブレイザーも、OA15もだめじゃないか!?そこで出番のFALがある!!
出場者の多くがAR-15、M14、M1だという。ここはフランス。是非ヨーロッパの銃で楽しみたい。FALが活躍できる日がここで来るとは!でエリック氏は今回のために程度の良いM14を購入。昨晩試射をしたのだ。屋内の50mレンジだが立射で9点10点しか出さない。え?私?撃った瞬間に外れたと感じた。的にかすってもいない(^^;
いつもドットサイトなどになれてとこういう事になるのだ!良い経験になった!基本に戻ってアイアンサイト!バイポッドやフォアグリップなど無いスタンダードな状態での射撃を訓練するとしよう!  


Posted by Biogon21  Comments(2)  ライフル


このページの上にもどる