スポンサーサイト

DATE:


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ

復活!?ハイキャパ

DATE:2010年01月23日


前回のブログで柴犬様からアドバイスを頂きかけて使えなくなったフレームを復活させた。実銃のSTIのスクリューが使えるようにタップをたてた。ちなみに、柴犬様からは4mmと教えられましたがSTIはアメリカでmmではなくinchで実際には5mm 強のサイズになりました。

こんな感じ。材質は同じなのでまたイツかけるか不安...

実銃用のスクリューを取り付けたところ。実銃の方がネジ自体の長さもあるので安心。

見た目に左右揃っている方が良いので反対側にもタップを。

これで復活!と思いきやまたまたトラブル...
どうしても、スライドが戻りきらずに引っかかる。数ミリのところで。なんだろう?
それとこのフレームにしてから出た症状でブローバックの感覚が違う。つまり、完全にたたき切ってる時とそうでない時があるようでガスの噴出量がまちまちのようだ。しかしガスガンはまともに動かすようにするのが大変です。撃ってる時よりいじってる方が多い(^^;
やはりノーマルが一番ですかね...  


Posted by Biogon21  Comments(4)  トイガン


このページの上にもどる