SA80 by HK

DATE:2008年05月18日




前回のFALから英国陸軍ライフルと言うことで昨年のDSEiのH&Kブースから。L85からH&Kにより改修されたSA80シリーズ。その変更点はほぼすべて。マガジンに始まりフレーム、バレルなど手の入れてないところはないとH&Kの担当者から聞いた。現時点ではこれ以上は手を施すことがないという限界まで改修したという。未だに現場からは不満が消えないSA80。そのあたりはどうかと聞いたところH&Kでのテストでは満足な結果に達していてトラブルは出ていない。実際の所は現場で使っている兵士に聞いてくれとのことだった。



1枚目の写真はコマンドモデルといえるショートバレルバージョン。
そしてこの写真がドリルモデル。正式ライフルがL85になったときに一番不評となった近衛兵などがライフルを持った姿が様にならないということだった。このモデルはハンドガードなどが白になりフォーマルモデルといえるものだ。英国的なモデルといえる。



これはSA80カデット。

ブルパップライフルは賛否両論があるが私は好きだな。このSA80って民間用には販売してないのだろうか。是非欲しい銃の一つなんだけど。家にあるのは韓国のアカデミーの電動ガンだけ(^^;







写真・動画・文章の無断転載はご遠慮ください。
Posted by Biogon21  Comments(4)

この記事へのコメント
ブルパップ!
自分も好きです
たぶん、実家にアサヒのブッシュマスターがまだ有るかと(笑
マグチェンジとか慣れが必要だったけど、狙った場所に良く飛んだ記憶があって好印象です
エアガンとは違って実銃となるとリコイルがキツイからグリップと
チャンバーの位置関係で微妙な部分有るんでしょうか?
以前みた、実銃の動画はジャムりまくってましたが...
Posted by 杏仁豆腐 at 2008年05月19日 00:50
杏仁豆腐さま
アサヒのブッシュマスターとはまた懐かしい(^^;
どんな銃にも慣れが必要なのでブルパップのマグチェンジも苦にならないかと。訓練次第。
私は、IWIのタボール、フランスのFAMAS、ステアーのAUGしか撃ったことがありませんがあの感覚は好きですよ。リコイルを生み出す部分が肩に近いのでとがったリコイルの感触があったように感じますが5.56mmですとそれほど暴れるわけでもないですし。逆に重心が体の中に収まるので振り回しやすく扱いやすかったです。今までの少ない経験でジャムったことは無いですね。動画などはジャムをわざわざでしてるンでしょう。
どんな銃もジャムはしますからね...
Posted by Biogon21 at 2008年05月19日 04:06
Biogon21 さま
ブッシュマスター中身を入れ替えるつもりで購入したんですが...
そのまま眠りについてます
マズライトとか有りましたね....これも古いなぁ(笑
サイズの割りにバレル長取れるし取り回しは独特ですよね
ジャムの動画は初めて見たので印象に残ってました
言われてみればアノ雰囲気は異常でしたね
編集したんだろうなぁ
Posted by 杏仁豆腐 at 2008年05月20日 23:32
杏仁豆腐さま
マズライトとはまた懐かしい....

ブルパップにすべてが動かない理由はいろいろありますがジャムが多いというのとはまた違うと思います。今月末のアームズマガジンであるブルパップを紹介しますが快調でした。まあ、戦場という特殊な場所ではまたいろいろと不具合が出るでしょうけど。というのも兵隊すべてが銃に精通していつも完璧な状況で使ってるとは限りませんからね。逆にすばらしい銃というのはどういう環境でも、素人が扱ってもきちんと動くもののことを言うのでしょうけど....
Posted by Biogon21 at 2008年05月21日 06:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


このページの上にもどる