IPSCとGlock

DATE:2008年05月27日




フランスはIDPAは御法度。IPSCが唯一できるアクション射撃なのだ。何度かココでも話をしたが何故か私はフランス警察射撃チームに所属している。元々はSTIでスタンダードで参戦していたがこのチームで出るために(個人的には彼らと出なくて良いのだが...)プロダクションにでるは目になった。しかし、手元にまともな9mmピストルがない。STIのGP6にするかCZ75か!?しかし、Les7du10ではグロックを使用しているためグロックを勧められている。かなり強引に...グロックはグリップアングルが1911シリーズと違うためにSTIに慣れた私の手ではどうしてもフロントが上がってしまうのだ。まあそれは撃ち込んでいけば慣れるかも。しかし、プロダクションはサイト以外いじれるところがない。逆に言えばIPSCで最も使用されている銃と言っていいグロックは経済的だともいえるのだが...

1年ほど前に本気で買っちゃいそうになったときの写真。上がGlock19Cで下はGlock17のODモデルだ。
結局エアガンまで買ったが実銃には手を出さずに終わった。

最初の写真とこの写真はニースでのフランス選手権での射撃。
この写真のギヨームは最近ではグンと腕が上がり前回は2位にまでにあがり、1枚目の紅一点ドミニクも女性部門で2位まで上がった!

写真・動画・文章の無断転載はご遠慮ください。
Posted by Biogon21  Comments(5)

この記事へのコメント
ブログ更新-好調ですね!
フランネルです
>所持数制限
たしか そちらは(サマータイムで7時間こちらが未来なのが不思議ですw)所持数7丁まででしたっけ?なかなか悩ましい数ですね…
Posted by フランネル at 2008年05月27日 11:35
フランネルさま
いや〜そろそろネタ切れ(^^;
そうなんです。フランスは7挺という制限があるのですよ。これが少なくもありまたややこしくもあるのです...
Posted by Biogon21 at 2008年05月27日 16:09
フランスで
銃を所持する為には
どんな条件があるんですか?
Posted by シン ウチヤマ at 2014年04月02日 17:44
シン ウチヤマさま
まずはフランス国籍、あるいは滞在許可証が必要です。そして、射撃クラブに所属します。そこで、約半年間射撃を経験することでクラブから射撃協会への紹介状依頼が可能になります。射撃協会からの紹介状、銃の保管庫を購入した証明書(領収書など)、無犯罪証明書を持って所轄の警察署に届け出をして認可されれば所持が可能です。テスト、講習などはありません。クラブ加入から取得まで1年ほどはかかります。
詳しくは銃砲店や警察で聞いてみてください。なお、昨年9月より銃刀法が大幅に変更されました。取得の方法も変わったかもしれませんね。
Posted by Biogon21Biogon21 at 2014年04月02日 18:16
回答ありがとうございます!
本当にありがとうございます

自分はCz75sp01shadowを
購入しようと考えています
今年の9月にフランスに
行く予定です、sp01shadowは
フランスで購入すると
いくらぐらいですか?
後、購入する時は
ガンショップでの購入ですか?
通販になりますか?
Posted by シン ウチヤマ at 2014年06月16日 07:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


このページの上にもどる