OA-15 avec Zeiss

DATE:2008年05月31日




ようやくCarl Zeiss RSA-Sのマウントができてきた。長めのマウントをカットして加工してもらったRSA-S(あるいはZ-Point)専用だ。これで、アイアンサイトを使いながらもドットサイトが使える状態がようやく完成。ドットサイトに何らかの支障が生じたときにすぐにアイアンサイトが使用できる。これが最適な使い方だと思う。これはスイスで教わった。
どちらにしてもドットサイトの高さが高くなったのでエイミングもしやすくなった。
Zeissのドットサイト。レンズメーカーのモノだけありこのドットサイトに何枚かのガラスが使われているが全く暗くなったり青みがかるなどの変色が無く両目でエイミングすればなんの違和感もなく右目にドットだけが写っているように見える。
いくつかのダットサイトは等倍にもかかわらず画像がゆがんだり、色がついていたり、暗くなったりしている。
そういった意味でドイツ軍が正式採用し、H&KのOEMを提供するZeissのこのドットサイトを是非!試していただきたい。
注)Z-Pointでボディが樹脂のモノは初期ロットだけで現在生産されているモノはアルミだ。中国製のコピー品が正規ルートで出回っているので購入時には特に注意していただきたい!
見た目もそれほど大げさでなく気に入っている。





ヤンキーヒルズのフリップアップ式リアサイトとの一体感もあって何となくかっこよいのではないか!?

写真・動画・文章の無断転載はご遠慮ください。
Posted by Biogon21  Comments(6)

この記事へのコメント
Biogon21さま

カッコいいですねぇ
M4はシステマのコンプリとかで長いのは有るんですが、電動から興味が無くなり....ショートのタイプが流行り出してからウズウズとしてたところなので、ピンポイントで物欲刺激されてしまいます。(笑
WAのM4買ったら、是非、こんな感じにしたいです。
ツアイスも憧れですね。
もう、十数年前の話ですがローライ2000?と言う、35ミリのカメラが実家にあり、それのレンズがツアイスでした。
当時、調べたら泣くほど高くて驚き~それ以来、ツアイスは特別な思いが.....サイトかぁ.....

近いうち、ポチ!っとしそうです。
逝っちゃったらお知らせします。(笑
Posted by 杏仁豆腐 at 2008年05月31日 19:14
杏仁豆腐さま
近日中にZeissのスコープもテストします。
やはりZeissはいいと思いますよ。
ドットサイトは他社に比べ(もちろん本物で)それほど価格差はないと思いますが...
是非!ぽちっとしてください!
Posted by Biogon21 at 2008年06月01日 06:40
うわー z-pointかっこいいですねー
でもレプリカか本物か買うの悩んでいるんです。

ラバーカバーさえあれば本物買うんだけどなぁ…
どこ探してもラバーカバー見つからないんですが、
入手できるところってわかりますか?
Posted by don at 2008年08月11日 14:44
donさま
これはZ-PointのローエンフォースモデルのRSA-Sという別のモデルになります。ラバーカバーもそれようにできていますが、Z-Pointにも取り付け可能です。
どちらもローエンフォースメント用ということで市販されていません。
もしご希望でしたらZeissの知り合い通して発注できますのでご相談ください。ユーロ高もありRSA-SはそれなりにしますがZ-Pointより安いです。ボディが樹脂製ですから。
レプリカと本物の違いはやはりレンズですね。Zeissですから覗いた時にそこにレンズなどがあるように見えず始め空洞になってるのかと思うくらいクリアーです。この感覚は他のドットサイトでは味わえないもの。安価なプラスティック製のモノはこのレンズ部分にただプラスチックはめてるだけですから暗く、あるいは青っぽく見えたりゆがんで見えます。そこが大きな違いでしょう。
ラバーカバーはラバーですからそれほど高くないです。
ご希望あればお気軽にお知らせください。お待ちしております。
Posted by Biogon21 at 2008年08月11日 16:26
本当ですか!?
ずっと探していたので是非ほしいです!
詳しいことは、今日中にメールにてご連絡差し上げます。
お願いいたします。
Posted by don at 2008年08月11日 18:40
Biogon21様

先日、メールを致しましたが、確認できましたでしょうか?

私も興味ありますので、現在も入手可能であれば是非お話を伺いたいと思います。

宜しくお願いします。
Posted by miyakoshi at 2010年03月10日 21:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


このページの上にもどる