WPFG/IPSCなシューティング

DATE:2008年06月12日



これもGUNNERネタ。昨年3月に開かれたWPFG。ワールドポリス&ファイアーゲーム。という2年に一度の祭典。タイトルのように警察、消防あるいは税関に関わる職員のみ参加資格がある。オリンピックに続く2番目に大きなスポーツの世界大会なのだ。水泳、卓球、バスケにマラソンに加えこのWPFGだからこそある射撃。それもIPSCに則ったルールが適用されるシューティングマッチ。ただ使用できる銃はデューティガンにホルスター。スピードホルスターやレースガン、ドットサイトなどは認められない。その競技名、ポリスアクションピストル。場所はオーストラリア、アデレード。フランスからは26時間かかりましたよ....
そこに参加した我がles7du10。フレンチポリスシューティングティームだ。その華麗な射撃をGUNNER Vol.09に収録!
使用する銃はオーストラリアの法律に則った5インチバージョンバレルのグロック17、リボルバーではS&W686, マニューランM73。世界の警察の間で戦われるこのシューティングの世界を是非!
来年はカナダバンクーバーだ!
日本だって参加しているぞ!休暇が取れないと言うことで警察関係は退職者のみ...寂しいな〜がんばれ日本。





写真・動画・文章の無断転載はご遠慮ください。
Posted by Biogon21  Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


このページの上にもどる