STEYR MANNLICHER

DATE:2009年04月02日


ファイアーアームズの記事を書くようになった3年ほど前。初めての取材でドイツオーストリアを廻った。その時に知り合ったアイグナー氏。ステアーAUGやM1-Aなどを設計した銃のデザイナーだ。滞在中は大変お世話になった。そして彼の趣味は写真。愛用するカメラはライカ。彼がこの訪問の時に「写真が好きなら、絶好の場所に連れて行こう」そういって古い街に連れて行ってくれた。
そこでは仕事の話は無し。写真とカメラの話になった。私も仕事抜きで持ってきたローライを出すとアイグナー氏と知人から友人へと変わったのであった。その後何度か訪問したオーストリアやイベント会場で再開し銃ではなく、カメラや写真お話を交わした。
その彼が写真と装丁、そしてそこに出てくる銃の解説をしたHistory of STEYR MANNLICHERを先月IWAであったときにわざわざ用意していてくれたのである。昨年12月に出版されたばかりの本。そこにはSTEYR社のミュージアムに保管される貴重な銃が紹介されている。その多くが何らかの歴史に関わった銃が多く驚かされる。美しい写真もさることながらそれらの銃にまつわる世界的な歴史が読み取れるとても興味深い書籍である。
ISBN 978-3-902111-28-9






写真・動画・文章の無断転載はご遠慮ください。
Posted by Biogon21  Comments(0)  書籍

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


このページの上にもどる