FAL+SCHMIDT&BENDER

DATE:2009年10月08日


シュミッドアンドベンダーからスコープが届いた。1,1-4x20 ShortDot CQBだ。イルミネーションはレティクルではなくドットが光る。1.1倍にしておけばドットサイトとして使用できるためCQBと名がつく。レティクルも計測などしやすいようにファーストフォーカルプレーンで扱いやすい。


射撃は屋内の70mでの射撃。4倍なので丁度良い距離か?この日はZeissの12倍56mmも持ち込んだ。同じ4倍で比べたがこのくらい洞窟でも20mmなのに良好な画像にはびっくり。現在スコープのトップ3はCarl Zeiss、SCHMIDT&BENDER、SWAROVSKIだがS&Bがトップの座を揺るがしそうだというのがうなずける。アメリカ海兵隊が採用したS&Bだけにその光学的性能と操作性の良さは確かに魅力だ。


エレベーションのターレットには0インの後、500mまではそのインジケーターを使って簡易調整も可能だ。1クリックで1MOA。レティクルはCQBモデル用の専用レティクル。ドットは1〜3がナイトヴィジョン用で極小出力になっているところも実践的で良い。
アサルトライフルとの重量バランスも良くこれはお勧めのスコープである!






同じカテゴリー(ライフル)の記事画像
スナイパー:今年の射撃
MP7 vs HK416D
M4ニューセレクター
GSG カラシニコフ
三八式歩兵銃
M14 ライフル
同じカテゴリー(ライフル)の記事
 スナイパー:今年の射撃 (2010-12-26 19:11)
 MP7 vs HK416D (2010-06-07 06:56)
 M4ニューセレクター (2010-04-27 05:45)
 GSG カラシニコフ (2009-12-24 01:13)
 三八式歩兵銃 (2009-09-12 22:55)
 M14 ライフル (2009-09-06 17:28)

写真・動画・文章の無断転載はご遠慮ください。
Posted by Biogon21  Comments(0)  ライフル

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


このページの上にもどる